ダポキセチンで早漏を改善しちゃおう

ダポキセチンで早漏を改善しちゃおう

ダポキセチンは早漏を改善できる成分なので射精時間を伸ばすことができます。こちらでは早漏を改善したい方にとっておきの情報を皆様に伝えていきたいと思いますので、是非参考にしてください。

ダポキセチンの効力

 ダポキセチンは男性の早漏を改善する成分を含んだ早漏改善薬です。もともとは抗うつ病患者の治療薬として使われていましたが、ダポキセチンを使用した患者が射精時間が延びたという報告があり、現在では早漏の患者に使用する早漏改善薬として開発、処方されています。
 早漏は脳内のセロトニンが不足しアドレナリンの分泌が過剰が原因です。ダポキセチンが早漏に効果があるのは、脳内の興奮を抑制するセロトニンの濃度を高める作用がある為です。セロトニンは通常シナプスから再吸収されるのですがダポキセチンを服用することで再吸収を抑制しセロトニンを抑制します。セロトニンは、快感を増幅させるドパミンや不安、緊張するときに出るアドレナリンを抑制してくれるので射精するまでの時間を長くすることができるのです。
 早漏に対してこのような効果がでるダポキセチンですが、副作用もあるので注意が必要です。副作用としては胃のむかつき、頭痛めまいなどがあげられます。このような症状は軽いものですが、中には重篤な症状の副作用もあります。それは、てんかんや失神、立ちくらみ、勃起障害、視力の低下等があげられます。立ちくらみの場合は内服する時に水を多めに飲むことが推奨されていますが、このような症状がでたらすぐに医師の診察を受けなければなりません。また、まれな症状ですがイライラや睡眠障害、多汗、顔の紅潮なども報告されています。
 使用する際は性行為の1時間から2時間半前の服用します。持続期間は5~6時間程度です。ダポキセチンは早漏を根治させるための薬ではなく対処薬ですので、根本から早漏を治したいという方は病院に行きカウンセリングなどの治療を受けることが大切です。

■早漏にはタダポックスが効きます!
薬 個人輸入をするならここ!
■ダポキセチンが早漏を改善してくれます
ポゼットでお悩み解決