ダポキセチンで早漏を改善しちゃおう

ダポキセチンは早漏を改善できる成分なので射精時間を伸ばすことができます。こちらでは早漏を改善したい方にとっておきの情報を皆様に伝えていきたいと思いますので、是非参考にしてください。

ダポキセチン服用で注意すること

早漏治療に画期的な効果をもたらしてくれる成分、ダポキセチンは、現在多くの注目を集めています。欧米などでは医薬品として認可され、ダポキセチンが含有された様々な薬が開発されています。残念ながら日本ではまだ厚生労働省の認可を受けておらず、薬局などでの購入はできません。しかし、個人輸入代行サイトや、海外医薬品販売サイトで手に入れることができ、日本でも多くの方が早漏症の改善に使用しています。

ダポキセチンは副作用の少ない成分ですが、服用にあたりいくつか注意点があります。しっかりと効果を得るためにも、使用法を守り正しく使いましょう。

ダポキセチンは即効性のある成分であり、その効果は服用して1時間後に最大になるといわれています。そのため、行為の1時間以上前に飲むと良いとされています。
ここで注意したいのが、「時間を空けすぎない」という事です。ダポキセチンは即効性があるだけでなく、体外への排出も早い成分です。効果のピークを過ぎると、体外への排出が始まり5時間後には効果がなくなるといわれています。そのため服用は早めすぎないう気をつけましょう。

また、虚血性心疾患や起立性低血圧などの既往症がある方の場合、服用できませんので注意が必要です。
本来抗うつ薬として開発されたものであり、すでにMAO阻害薬やチオリダジンなどの抗うつ治療薬を服用している場合も、使用はできません。20歳以下、65歳以上の方も使用対象外ですので、気をつけましょう。

その他に気をつけるべき点としては、アルコールと一緒に服用しないことなどが挙げられます。また、1日に服用して良いのは1錠だけとなっています。副作用の心配は少ない成分ですが、用量を守り安全に使用しましょう。