ダポキセチンで早漏を改善しちゃおう

ダポキセチンは早漏を改善できる成分なので射精時間を伸ばすことができます。こちらでは早漏を改善したい方にとっておきの情報を皆様に伝えていきたいと思いますので、是非参考にしてください。

早漏を防止するダポキセチンと短小に効く食べ物

性行為に関しての男性の悩みといえば、すぐに射精してしまう早漏が代表的です。自分が満足できないというだけではなく、パートナーとの信頼関係の構築も思う様になりません。又、脳内物質が関係しているので、悩みが深刻になるほど改善するのが難しくなってしまいます。

早漏は、勃起に関与している副交感神経から射精に関係している交感神経への切り替えが上手くいかないことによる症状です。これは、不安やストレスを感じた時に分泌される脳内物質が関係しています。このために、悩みによりストレスが蓄積されるほど早漏は悪化することになります。

ダポキセチンは、抗鬱剤としても用いられている薬品で、早漏の原因である脳内物質を抑制する作用があります。このために、ダポキセチンを使用することにより交感神経への切り替えが自然な状態になるので、早漏が改善されるという結果へとつながります。男性の問題を解消する為の薬品であり、女性の使用は禁止されています。

早漏と共に男性の悩みとして挙げられるのが、男性性器の短小です。ちなみに、ダポキセチンは精神的な問題に関与している物質を阻害するという作用で、短小を改善する様な成分は配合されていません。このために、短小を解消したい場合は、ダポキセチンではなく栄養補給が必要となります。

短小に効く食べ物としては、身体を構成している成分であるアミノ酸やたんぱく質が有効と考えられます。これらは、男性性器という個別の部位に対してだけではなく、全体を大きくするために効果的です。このために、これらの栄養素を含有しているのが、サイズアップにも効く食べ物ということになります。ただし、栄養素は複合的に作用するので、効く食べ物だけを摂取すれば良いというわけではありません。